未経験の仕事内容でも転職するには

転職をする前に注意する点は、転職前の仕事を精一杯することです。転職先の採用担当者の気持ちになればわかります。

未経験の仕事内容でも転職するには

転職を成功させるには今の仕事で頑張る

転職を考える理由は人によっていろいろです。もともとやりたい仕事が他にあったためその仕事に転職する、今の仕事は自分の価値観に合わないので違う仕事を探す、同じ仕事を続けるのはキャリアアップにとってプラスにならない・・など千差万別でしょう。しかし、転職にあたって気を付けなければならないことが一つあります。それは、転職前の仕事を精一杯やり、できるだけ成果もあげることです。

これは転職先の採用担当者の身になって考えてみればよく理解できるはずです。前の会社での仕事ぶりが熱心でなかったとすれば新しい転職先にきて一生懸命働いてくれるという客観的証拠は何もなくなってしまいます。口ではアピールしていても、そういうことは必ず伝わってしまいます。採用する側もプロですからそういう人は採用を見送る可能性が高くなります。

そうならないためにも、転職前の仕事を精一杯やるべきです。そして、自分に合っていないと感じている仕事であってもその中から吸収できるものを必死に探したり、出会った人を大切にする姿勢は必ずその人にとってプラスになります。それは転職を決める段階でも、転職が決まって新しい仕事をする段階でも必ず役に立つはずです。

Copyright (C)2017未経験の仕事内容でも転職するには.All rights reserved.