未経験の仕事内容でも転職するには

転職するのであれば、やめる理由や、辞めた後の目標を書いた目論見書を作っておくとあとで役に立ちます。

未経験の仕事内容でも転職するには

転職する時につくった転職目論見書

私は42才で転職をしました。メーカーの経理の仕事をしていて、上司もよく育ててくれ、貴重な経験もたくさん積ませてくれ、大変よくしてくれた会社で、転職の話を告げた時も、会社内にあるどんな仕事でも言ってくれたら配置転換できるようにしてくれると言ってくれました。しかし、その会社ではもうやることがないと感じていた私はその会社を辞めました。

やめるにあたって転職目論見書というものを作りました。自分のビジネスにおける強み弱み、これからやる新しい仕事への取組み戦略、スケジュール、転職後の資金繰りなどをかなり細かく作成しました。ポイントは、転職を考えた理由とこの先どうしていきたいかの目標をしっかり文字にしたことです。こうすることによって、家族への説明に非常に役に立ちました。内容を理解してくれたかどうかを別にして、自分の本気度を理解してくれたように思います。

また、転職後に仕事で悩んだときや苦しいときにこの目論見書を開き、前職をやめた理由と今後の目標を読み返してみると不思議とやる気が湧いてきました。明日からの具体的な展望が見えてくるような気がしました。そんな効果もありますので、転職をしようという人は是非試してみてください。

注目情報

  • 研修に最適な施設を一括手配いたします。

Copyright (C)2017未経験の仕事内容でも転職するには.All rights reserved.